つかえる便利な機能1
(つよさんとこのみかんちゃんからの投稿です)

書類などを保存するときに便利なのが『書類ホルダー』です。 保存する時にでるダイヤログボクッスで毎回『書類ホルダー』を 最初に表示してくるので、作成した書類類は『書類ホルダー』と覚えておけば 捜しまわる手間が省けると思います。 設定の仕方はコントロールパネル→一般 設定→書類です。(WinのMy document感覚で使えるネ・・・byいちご)
ダウンロードしたデータがあっちこっちに散乱するのを整理するのは、 IEのメニューで 初期設定→ダウンロードオプション→ダウンロードフォルダー で、ダウンロードしたデーターを入れるフォルダーを指定しておけば 常にそこに収納されます。 (常識?いちごは知らなかったぞ。みかんちゃんありがとう!)

 

つかえる便利な機能2
(acotenさんとこのあおリンゴちゃんからの投稿です)

アップルメニューをWindowsのスタートメニューのように使いこなす方法をあおリンゴちゃんに教えてもらったよ。 ハードディスク→システムフォルダ→アップルメニューと、 フォルダを開いていきます。 で、アップルメニューの中に、 お気に入りという名前のフォルダを作ります。 ほんで、I.EのURLが書いてあるところを、 ドラッグして選択してデスクトップにドラッグ&ドロップ。 これで、デスクトップにインターネットロケーションファイルが作られます。 これに適当な名前を付けて、さっきのお気に入りフォルダに入れます。 そうすると、Windowsのスタートメニューのように、 アップルメニューからインターネットに繋がります。 お気に入りフォルダの中にまたフォルダを作って階層化することもできます。 また、プログラムで名前のフォルダを作って、 そこへ、よく使うソフトのエイリアスを入れておけば、 これも、Windowsのスタートメニューのようなものが作れます。みんなも試してみて!あおリンゴちゃんありがとう(byいちご)

 

楽しい機能
(acotenさんとこのあおリンゴちゃんからの投稿です)

コマンド+shift+3で、スクリーンショットが撮れます。 ポスぺのペットが遊びに来た時や、 ソフトの使い方説明したりするとき便利です。 シャッターの音がして、 ハードディスクの中にスクリーン1などと名前の付いたファイルが出来ます。 それを画像処理ソフトで開いて加工します。 PICTファイルなので、 ダブルクリックすると、そのままSimple Textで開けます。 あと、コマンドキー+shift+4で選択範囲だけのスクリーンショットが撮れます。ということで いちごもポスぺの様子をとってみたよ。楽しいね。あおリンゴちゃんありがとう!